PRGのGroundControl Followspotシステムが「技術・工学エミー賞」を受賞

GC-Emmy-220x150px

放送技術の発展、PRGが受賞

ロサンゼルス – 2018年10月4日 - エンターテイメントやイベント業界に最新テクノロジーを提供するサービスプロバイダーとして世界をリードするPRG(プロダクション・リソース・グループ)は、自社製品のPRG・グラウンドコントロール・フォロースポット・システム(PRG GroundControl™ Followspot System)が「技術・工学エミー賞」を受賞したと発表。この賞は、テレビ放送業界における既存技術などを大幅に向上させる革新的な技術開発に貢献した個人や団体、企業などに授与される賞で、PRGが受賞したフォロースポット・システムは第70回エミー賞にて受賞された5つのテクノロジーのうちの一つ。

PRG会長&CEO(最高経営責任者)のジェリー・ハリスは「弊社のグランドコントロール・フォロースポット・システムが業界で認められたことを非常に嬉しく思います。この製品が、過去30年でほとんど変化がなかった分野において、デザイナーのショーのやり方に革命をもたらし、スポット・オペレーターの人生をも変化させた」とコメント。

PRGのグランドコントロール・フォロースポット・システム(PRG GroundControl™ Followspot System)により、オペレータが最大約600m離れたところから高出力の自動照明器具を遠隔操作することが可能に。そのため以前では設置が出来なかった場所にもフォロースポットの設置が可能になり、複雑なリギングを避けると同時に、よりクリエイティブな照明の設置方法が可能になりました。オペレーターが地上から遠隔操作することにより、従来のフォロースポットより照明器具の設置面積も少なく済むようになり、設置面積も重量も減ったことにより様々な位置に取り付けられるようになりました。またこのグランドコントロール・フォロースポット・システムは内蔵式カメラの付いたPRG特別仕様の照明器具で構成されているため、今まででは設置不可能であった会場や場所にも対応可能。安全性の向上に加えて、オペレーターの場所移動が減り、時間の節約にも繋がり、複数のフォロースポットを一人のオペレーターが操作することができるようになり、設置するスペースを最小限に抑えるというすべてのことを可能にしました。

PRGプロダクト・マネージャーのクリス・コンティ氏は、「この業界特有の問題に独創的な解決方法を見出す製品を開発することがPRGのDNAに組み込まれているのだ」とコメント。

2016年に導入されたグランドコントロール・フォロースポット・システムは、業界からすぐに認められ、賞を受賞。テレビやライブなどの制作に導入され、「エミー賞授賞式」や「グラミー賞授賞式」、「Jesus Christ Superstar Live in Concert」などのライブ番組を含む様々なテレビ制作においてこの技術が使用され、「The Voice」「Dancing with the Stars」「So You Think You Can Dance 」や「Spin the Wheel 」などの様々な制作現場でも活躍しています。また、ビヨンセやブルーノ・マーズ、ドレイクやU2などのアーティストのコンサートツアーでも使用されています。


賞を受賞し特許取得済みのPRG グランドコントロール・フォロースポット・システムの詳細については、下記をご覧ください。
https://www.prg.com/technology/products/luminaires/groundcontrol-followspot-system


詳しい情報は下記ののウェブサイトをご覧ください(英語)
https://www.prg.com/news_media/news/groundcontrol-emmy-award_cd727211a3ec466f81e599e0271992fd

ページのトップへ
X
リンクシェア

PRG.ShareLinkByMail.SuccessMessage
PRG.ShareLinkByMail.ErrorMessage
PRG.RequestMail.OverlayTitle
PRG.RequestMail.SuccessMessage
PRG.RequestMail.ErrorMessage