降雨など水にさらされる可能性のある現場等における機材使用ガイドライン

お客様各位

平素より弊社レンタル用照明機材等のレンタル利用に関しては格別のお引き立てをいただき誠にありがとうございます。

さて、近年の異常気象、特に台風の大型化、ゲリラ豪雨の多発などによる影響が懸念されています。

現在、弊社の取扱い機材群において、IP×4(あらゆる方向からの水の飛まつによっても有害な影響がない=防まつ形)対応のあるものは Clay Paky社の Igloo でプロテクトされた製品のみであり、これら以外の製品はIP×0(水に対して無保護)もしくは “Dry Location Only” と明記されております。

従って、IP×4以外の機種を降雨中に野外で使用した場合、電子基板の焼損など機材への深刻な故障が発生します。また故障に至らなかった場合でも機材内部の水濡れにより、次回の使用に備えて長時間にわたる機材の点検、分解しての乾燥作業が必要となります。こうした整備には甚大な作業時間と費用が発生し、ひいてはレンタル料の引き上げにつながる深刻な事態となります。

つきましては、降雨など水にさらされる可能性のある場所における弊社照明機材使用に関して、下記の通りガイドラインを設定させていただきます。

【ガイドライン】
1. 弊社保有機材のうち、IP×4を満たしているIgloo入りの機材以外の機材の野外における使用は、お客様側による防水対策を条件とする。
2. 弊社が野外での設営作業を請け負う場合は有償にて弊社で防水対策を施す。また、弊社のテクニシャンが同行する場合は、お客様に降雨による機材の故障の可能性をお知らせした上で防水対策を要請する。
3. 原則として、ご商談時に防水対策をお客様側で対応するか、お客様の費用負担で弊社が防水対策を講ずるかについて事前に相談の上、対応を決定する。
4. 十分な防水対策がなされずに弊社機材が使用され、その結果故障した場合は、修理費用等をレンタル料に加えて請求する。

円滑な業務推進に向けてお客様各位のご理解、ご協力を頂けますようお願い申し上げます。

また、ご不明な点やご質問等がございましたら、弊社機材管理部 (03-5635-8900) まで遠慮なくご連絡下さい。

今後ともお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

PRG株式会社

Iglooに入れて使用可能な照明機材

1. Clay Paky 社製=Sharpy
2. Clay Paky 社製=Sharpy Wash 330
3. Clay Paky 社製=Alpha Beam 700
4. Clay Paky 社製=Alpha Spot HPE 700
5. Clay Paky 社製=Alpha Profile 700
6. Clay Paky 社製=Alpha Beam 300
7. Clay Paky 社製=A.leda B-EYE K20
8. Clay Paky 社製=Supersharpy
9. Clay Paky 社製=Mythos
10. GLP 社製=Impression X4(注:吊りでは使用できません)

※Best Boy については “Dry Location” での使用を前提として設計されており、降雨を前提としての使用はできません。

【PRG】降雨など水にさらされる可能性のある現場等における機材使用ガイドライン (PDF)


ページのトップへ
X
リンクシェア

PRG.ShareLinkByMail.SuccessMessage
PRG.ShareLinkByMail.ErrorMessage
PRG.RequestMail.OverlayTitle
PRG.RequestMail.SuccessMessage
PRG.RequestMail.ErrorMessage