③ 「Cueをタイムコードで実行させるには」

MagicQチュートリアル

中級編③「Cueをタイムコードで実行させるには」

 

内容:

タイムコードでスタックのCueを順次実行させる方法です。
外部タイムコードを使うにはドングルやウイングに繋いでDemoモードを解除しなければなりませんが、音楽に合わせて自動実行するなら内部タイムコードを使って音声ファイルをCueで実行させて、それに合わせてCueを実行させれば、内部タイムコードで音声ファイルに合わせてCue実行が可能です。

 

次は>> MQチュートリアル中級編④「Group Master」です

CHAMSYS製品、MagicQに関するお問合せは:
TEL:03-6414-8620
Eメール:salesjapan@prg.com

 

 

 

お問合せ
販売事業部 お問合せ

販売に関するお問合せ

電話: 03-6414-8620
メール: salesjapan@prg.com

お問合せ
常設機材
販売事業部 常設機材

お問合せ

電話:03-6414-8620
メール: salesjapan@prg.com

販売サービスはこちら
See What We Can Do
ページのトップへ
X
リンクシェア

PRG.ShareLinkByMail.SuccessMessage
PRG.ShareLinkByMail.ErrorMessage
PRG.RequestMail.OverlayTitle
PRG.RequestMail.SuccessMessage
PRG.RequestMail.ErrorMessage