ニュース

このページではPRG株式会社のお知らせやPRGグループのプレスリリースなど国内外のPRGニュースを発信しています。

Icon Beam Logo
2016/12/01

Icon Beamレンタル開始しました!

PRG専用機材としてヨーロッパ、イギリス、アメリカのPRG拠点で高いレンタル需要を得ているIcon Beamが、いよいよ日本でも取扱いを開始しました。Icon Beamは280W・Philips Platinum 14R Lampを光源に、クイックでスムーズな動きと強力なタイトビームが特長のコンパクト・ビームライトです。固定カラー、固定ゴボ、回転ゴボ、プリズム、フロストを装備し、小型・軽量でフレキシブルに使える機材です。

Icon Beamに関する製品情報はこちらをご覧ください。

製品、機材予約のお問合せ先:
ライティング事業部 TEL: 03-64146-6450 またはEメール: infojapan@prg.com

全文表示
2016/10/05

PRG GroundControl™ Followspot System 英国AVアワード2016受賞

9月30日、ロンドンのGrosvenor House HotelにてAVアワード授賞式が華やかに開催されました。AVアワードはオーディオ・ビデオ業界における最高のプロダクト、プロジェクト、人々に与えられる賞で、PRG XL Videoからは欧州チーフ・オペレーションズ・オフィサー Gary Boyd率いるチームが授賞式に出席しました。

DB Systemスポンサーの「プロダクション・プロダクト・オブ・ザ・イヤー」賞の最終選考リストが発表され、PRG、Barco、Elation Professional、Sennheiser、X-Rite Photo and Video、NewTek Inc.各社製品の中からPRG GroundControl™ Followspot System(PRGグラウンドコントロール・フォロースポット・システム)が「プロダクション・プロダクト・オブ・ザ・イヤー」賞を受賞しました。



革新的な同製品は登場以来、コンサートツアー、シアター、テレビのマーケットを中心に業界で大きな話題となっており、審査員は「照明デザイナーやプロデューサーのショー、イベントデザインに大きな影響を与えている製品」と表彰しました。

グラウンドコントロール・フォロースポット・システムは、特別な改造を施してHDカメラを装着したPRG Bad Boy Spotを、通常はフォロースポットを設置しないような場所に吊ったり設置して、最長2,000フィート(約610メートル)離れた場所に置いたコントローラーユニットから地上でスポットライトを遠隔コントロールできるシステムです。

グラウンドコントロール・システムにより、スポットライト設置場所の選択肢は大きく拡がり、オペレーターはトラスに登る必要なく地上の安全な場所でスポットライトの操作が可能となります。オペレーターの安全確保に加え、従来客席に設置するフォロースポットのために取り外さねばならなかった客席を外す必要がなくなり、劇場にとってもメリットとなります。

Gary Boydコメント: 「グラウンドコントロールがプロダクション・プロダクト・オブ・ザ・イヤーを受賞したことを非常に喜んでいます。この製品は我々の業界内で大反響を呼んでおり、これを自社で開発したことを大変誇りに思います。ダラスにあるPRGのR&Dチームが優秀な仕事をして創り上げたフォロースポットシステムの人気と需要が急激に増えています!」



AVアワード全部門の受賞者リストは公式サイトからご覧ください。

PRG GroundControl™ Followspot Systemに関する製品情報はこちらをご参照ください。


お問合せ先: Eメール infojapan@prg.com



全文表示
2016/04/26

新ブランドPRG PROJECTS発表

PRGは本日、XL Videoの子会社であったクリエイティブLEDスペシャルプロジェクトチームをPRG Projectsという新ブランドで展開すると発表しました。Frederick OpsomerとKristof Soreynが率いるこのチームは、これまでもコンサートツアーや大規模スペクタクルショー、TV、アテネ、ロンドン、ソチの開閉会式セレモニーを含むスポーツイベントに、革新的なカスタム仕様の映像ソリューションを提供し広く知られてきました。ベルギー・オーステンデ拠点と中国・深圳のR&D拠点が密に連携しながら業務にあたります。

「さまざまな異なるマーケットセグメントに向けてクリエイティブなLED製品を製作し提供するという、PRGのビジョンに沿う目標をPRG Projectsは目指しています。」とOpsomerは説明します。「オーステンデと深圳の自社デザイナー、プロジェクトマネジャーは世界で最も革新的な映像ソリューションの創造と制作に長い経験を持っています。」

「PRG Projectsはエンターテインメントテクノロジーの業界をリードし、LEDのクリエイティブな応用技術を更に推進し、PRGにとってもお客様にとっても重要な役割を果たすでしょう。」とPRG社長兼COOのStephan Paridaenは語ります。「カスタムメードの映像ソリューション分野で革新的なエキスパート集団のPRG Projectsは、今後も技術革新、製品開発、システムパッケージングに重点的に取り組んでいきます。戦略的な製造パートナーとも密に連携し、PRGがサービスを提供するあらゆるマーケットのプロデューサーやクリエイティブチームのニーズに合った技術の開発・革新を目指します。」

詳しい情報はPRG Projectsのウェブサイトをご覧ください(英語)。


全文表示
2016/04/08

Prolight + Sound 2016 に出展しました

4月5日~8日ハンブルク(会場:メッセ・フランクフルト)で開催された世界最大級の照明・音響イベントテクノロジー展示会 Prolight + Soundで、PRG XL Videoドイツは今年もPRGライブ・エンターテインメント・アワード(LEA)授賞式を全面的にサポートしました。また展示会期間中、このステージを使ったPRGデモショーが30分毎に実施されました。デモショー映像をご覧ください:

詳しい情報はPRG XL Videoドイツのウェブサイトをご覧ください(英語)。

全文表示
2016/03/18

PRG XL Video オーストリア・ウィーンに支店開設

PRG XL Videoはオーストリア・ウィーンに新オフィスを開設しました。チームを率いる Christian SymetalとRené RarrelはLED映像、特に屋外用LED技術のスペシャリストとして国際的なスポーツイベントで豊富な経験を持っています。PRGオーストリアは屋外用LEDとスポーツイベントが主なサービス領域となります。

PRGがオーストリア国内に拠点を持つことについてPRG取締役の Carsten Zwergは「オーストリアはPRGにとって非常に魅力的なマーケットで、Christian SymetalとRené Rarrelという知識と経験豊富な両名を迎え、国内外の顧客に強力なサポート体制が整ったことをとても喜んでいます。」と話します。



全文表示
2016/02/23

PRGとVectorworksがパートナー提携

VectorworksとPRGが Vectorworks Spotlightソフトウェアのコンテンツと機能拡充のパートナー提携をしました。新しいPRGライティング・ライブラリーは豊かなコンテンツデータを提供しユーザー体験を充実させます。

エンターテインメント系デザイナーを強力にサポートするという共通の目的のためVectorworks社とProduction Resource Group (PRG)社はVectorworks® Spotlight softwareの新機能拡充の共同開発を行うことを発表しました。具体的には、PRGはVectorworksの研究開発部門と共同してSpotlightに新しいツールやオブジェクトライブラリーの開発をします。Spotlightはエンターテインメントデザインに特化したCADソフトのスタンダードで、この業界で特に重要なワークフローの効率化を実現するソフトウェアです。

「デザイナー達が模索する様々なアイデアがデザインとして展開、文書化、伝達され、最終的に記憶に残るエンターテインメント体験を創り上げる、それをサポートするための最先端の技術とツールを提供することが私たちのゴールです。」とVectorworksのCTOであるDr. Biplab Sarkarが言います。「私たちはPRGのように業界を代表する戦略的パートナーに引き付けられるのです。何故かというと彼らはお客様が必要とするリソースやサービスを独自の立場で提供できる最適のパートナーだからです。」

Vectorworksは建築や景観設計、エンターテインメント業界に向けた3Dデザインの技術を開発するグローバルリーダーです。Spotlightは照明、大道具、セット、イベント、シアター、展示スペースなどのプロフェッショナル達が、創造性と必要性をバランス取りながら正確なデザイン情報へ同期していくアシストをするソフトウェアです。

25年以上にわたる経験を活かして今回パートナー提携を決めたPRGは、エンターテインメントとイベントテクノロジーのリーディングサプライヤーで、世界中のクライアントに音響、映像、照明、リギング、ステージング、舞台装置等の機材とサービスを提供しています。世界中に40を超える拠点を持ち、Spotlightソフトウェアを何年にもわたり信頼して採用してきました。

「パートナー提携の発表に続けて我々が最初に実行するのは、SpotlightユーザーのライブラリコンテンツとしてPRGが保有する豊富な機材カタログを作ることです。」とPRGのスペシャルオペレーションディレクター Götz Bauer が言います。「コンテンツリソースを増やしていくことは大幅な効率向上につながり、照明、プロダクション、大道具デザイナー達にとってデザイン展開や作図プロセスをより速く作業することが可能となります。」

今回の提携によって共有が始まる最初のコンテンツはPRG自社開発の照明機材、コンソール、LEDパネル、トラス、モーター、メディアサーバーなどの機材ラインアップです。PRGが代理店や供給している Prolyte TrussやVari-Liteなど他社製品のコンテンツも順次追加していきます。コンテンツライブラリーは、まずはVectorworks Service Select メンバーのファーストアクセス特典として提供され、こちらからダウンロード可能です。

同コンテンツライブラリーの詳しい情報はVectorworks Service Selectメンバー専用リンクのこちらから。



 

全文表示
2016/02/01

ku:kan Branding & Communication誌に掲載されました

「kuːkan Branding & Communication VOL.04」誌に弊社ライティングデザイナー・プログラマー梶浦直政が2015年に手掛けた「いきものがかり」全国ツアーと「郷ひろみ」ツアーが、たくさんのステージのビジュアルと記事で10ページにわたり紹介されました。

















全文表示
2015/09/25

本社移転のお知らせ

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます
さて このたび 弊社は9月28日月曜日より下記の通り本社を移転することになりました
これを機に 社員一同気持ちを新たに業務に精励し 皆様のご期待にお応えできますよう専心努力する所存です
今後ともなお一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます

敬具

平成27年9月吉日

PRG株式会社
代表取締役社長 今井 常夫

■ 新住所:〒105-0022 東京都港区海岸2-2-6 プレミア海岸ビル6F
■ 代表番号: TEL 03-6414-8600 FAX 03-6414-8605
□ プロダクション事業部 TEL 03-6414-8630
□ ライティング事業部 TEL 03-6414-8650
□ 販売事業部 TEL 03-6414-8620
□ 管理部(財務・総務) TEL 03-6414-8610
※テクニカルセンターについては以下の通り変更ありません
■ 機材管理部代表 TEL 03-5635-8900 FAX 03-5683-0330
(135-0043 東京都江東区塩浜2-2-1 アサガミ深川物流センターB4F)

全文表示
2015/06/23

降雨など水にさらされる可能性のある現場等における機材使用ガイドライン

お客様各位

平素より弊社レンタル用照明機材等のレンタル利用に関しては格別のお引き立てをいただき誠にありがとうございます。

さて、近年の異常気象、特に台風の大型化、ゲリラ豪雨の多発などによる影響が懸念されています。

現在、弊社の取扱い機材群において、IP×4(あらゆる方向からの水の飛まつによっても有害な影響がない=防まつ形)対応のあるものは Clay Paky社の Igloo でプロテクトされた製品のみであり、これら以外の製品はIP×0(水に対して無保護)もしくは “Dry Location Only” と明記されております。

従って、IP×4以外の機種を降雨中に野外で使用した場合、電子基板の焼損など機材への深刻な故障が発生します。また故障に至らなかった場合でも機材内部の水濡れにより、次回の使用に備えて長時間にわたる機材の点検、分解しての乾燥作業が必要となります。こうした整備には甚大な作業時間と費用が発生し、ひいてはレンタル料の引き上げにつながる深刻な事態となります。

つきましては、降雨など水にさらされる可能性のある場所における弊社照明機材使用に関して、下記の通りガイドラインを設定させていただきます。

【ガイドライン】
1. 弊社保有機材のうち、IP×4を満たしているIgloo入りの機材以外の機材の野外における使用は、お客様側による防水対策を条件とする。
2. 弊社が野外での設営作業を請け負う場合は有償にて弊社で防水対策を施す。また、弊社のテクニシャンが同行する場合は、お客様に降雨による機材の故障の可能性をお知らせした上で防水対策を要請する。
3. 原則として、ご商談時に防水対策をお客様側で対応するか、お客様の費用負担で弊社が防水対策を講ずるかについて事前に相談の上、対応を決定する。
4. 十分な防水対策がなされずに弊社機材が使用され、その結果故障した場合は、修理費用等をレンタル料に加えて請求する。

円滑な業務推進に向けてお客様各位のご理解、ご協力を頂けますようお願い申し上げます。

また、ご不明な点やご質問等がございましたら、弊社機材管理部 (03-5635-8900) まで遠慮なくご連絡下さい。

今後ともお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。

PRG株式会社

Iglooに入れて使用可能な照明機材

1. Clay Paky 社製=Sharpy
2. Clay Paky 社製=Sharpy Wash 330
3. Clay Paky 社製=Alpha Beam 700
4. Clay Paky 社製=Alpha Spot HPE 700
5. Clay Paky 社製=Alpha Profile 700
6. Clay Paky 社製=Alpha Beam 300
7. Clay Paky 社製=A.leda B-EYE K20
8. Clay Paky 社製=SuperSharpy
9. Clay Paky 社製=Mythos
10. GLP 社製=Impression X4(注:吊りでは使用できません)

※Best Boy については “Dry Location” での使用を前提として設計されており、降雨を前提としての使用はできません。

【PRG】降雨など水にさらされる可能性のある現場等における機材使用ガイドライン (PDF)

全文表示
2015/06/09

PRGのXL Video社買収手続が完了

Production Resource Group L.L.C. (PRG) は、先月発表したXL Video Group社の買収手続完了を本日発表しました。PRG会長兼CEOのJeremiah J. Harrisは「XL VideoをPRGファミリーに迎えたことにより、お客様へ提供可能な製品とサービスの幅が飛躍的に拡大しました。」と語ります。「しかし、我が社にとって真のチャンスは、業界で最も熱心で情熱のある人々が一緒になったことにあります。共有する価値観と技術的な高い専門性は、PRGが新しい刺激的な方法で革新と成長を続けることを可能とするでしょう。」
XL Video社の拠点は、世界の主要都市40か所以上に存在するPRGネットワークの一部となります。引き続き最高レベルの顧客サービスとサポートを確実にご提供できるよう、現在、各地域、マーケット、業務ごとにプロジェクトチームを立ち上げ、組織統合、業務調整を進めています。

全文表示
お問合せ
PRG株式会社 お問合せ

PRG株式会社

電話: 03-6414-8600(代表)
メール:infojapan@prg.com

お問合せ
See What We Can Do
PRG.BackToTop
X
リンクシェア

PRG.ShareLinkByMail.SuccessMessage
PRG.ShareLinkByMail.ErrorMessage
PRG.RequestMail.OverlayTitle
PRG.RequestMail.SuccessMessage
PRG.RequestMail.ErrorMessage